短期的に役立つ様なハウツー本のような内容ではなく、これからのビジネスマンの精神的な指針になる様なシリーズだと捉え、幅広い世代や職業の読者に末長く届けたいと考えました。淡いトーンを中心にシリーズを展開することを計画し、従来のビジネス書に見られる、反射的に煽る様なデザインからのバージョンアップを目指しています。
「グーグルやフェースブックなど名だたる企業が取り入れている、マインドフルネス。
ただし、一時的なブームによって、過剰な期待が寄せられている面もあります。
本書ではメリット・デメリットの両論を踏まえ、職場や自分自身で実践する際のヒントを提示します。
『EQこころの知能指数』著者のダニエル・ゴールマン、マインドフルネスの母・ハーバード大学教授のエレン・ランガーほか、豪華執筆陣の記事が気軽に読めるのもお得感があります。」
Back to Top